西荻窪

西荻窪「ティートック(TeaTock)」ではハンドドリップの台湾茶が楽しめる

ティートック(TeaTock)

こんにちは、吉祥寺のカフェ巡りが大好きなキチナビ(@kichinavikun)です^^

2019年8月10日、西荻窪駅から徒歩3分の場所に「ティートック(TeaTock)」というハンドドリップのお茶専門店がオープンしました。

ハンドドリっプといえばコーヒーを連想しがちですが、ティートック(TeaTock)では台湾茶をハンドドリップで淹れてくれます。

どんなお店なのか、オープン初日に行ってきました。

 

ティートック(TeaTock)の店内はモダンでスタイリッシュ

店内の雰囲気はモダンでスタイリッシュ。

かなりおしゃれです。こういう雰囲気大好きですね。

イートインスペースもあり座って飲めるのが嬉しいです。

 

ティートック(TeaTock)のメニューと値段

ティートック(TeaTock)のメニューと値段は以下。

ハンドドリップ

  • 東方美人茶(とうほうびじんちゃ) 550円
  • 高山ウーロン茶 550円
  • ジャスミン香片茶 550円
  • 鉄観音(てっかんのん) 450円
  • へきらしゅん 400円

ラテ

  • 抹茶ラテ 550円
  • ほうじ茶ラテ 550円

水出し冷茶

  • 東方美人茶(とうほうびじんちゃ) 550円
  • へきらしゅう 450円

スペシャル

  • 季節果実冷茶 700円
  • レモン東方美人茶 600円

デザート

  • パンナコッタ 400円
  • 抹茶ジャム&トースト 400円

台湾茶メインですが、タピオカは販売していません。

お茶本来の味を楽しんで欲しいんだそう。

おすすめは東方美人茶(とうほうびじんちゃ)とジャスミン香片茶とのこと。

今回は東方美人茶(とうほうびじんちゃ)のアイスを注文しました。

 

東方美人茶(とうほうびじんちゃ)は茶葉の濃厚な香りを楽しめる

こちらの茶器を利用して淹れてくれます。

淹れているところを写真を撮らせていただきました。

まずは茶葉を容器に入れます。

フタを開けて茶葉を入れます。

お湯をゆっくり注いでいきます。

お茶が抽出していきます。

出てきたお茶をもう一度淹れ直してできあがりです。

ティートック(TeaTock)

カップもおしゃれです。早速一口飲んでみると、茶葉の香りが口の中全体に広がってきます。

茶畑が浮かんでくるくらいお茶本来の旨味を楽しめますね。

スッキリ飲みやすくて美味しい。

この日も暑かったんですが、おかげで火照った体が冷やされました^^

 

ティートック(TeaTock)では美味しい台湾茶を気軽に楽しめる

今回初めてティートック(TeaTock)に来ましたが、美味しい台湾茶がいただけて大満足でした。

店員さんも気さくでとっても話しやすかったですね。

ティースタンドなんで気軽に台湾茶を味わえるのも良いなと感じました。

西荻窪駅南口で美味しい台湾茶を飲みたい方は、ぜひ行ってみてください^^

 

西荻窪「ティートック(TeaTock)」の店舗情報

住所 東京都杉並区西荻南3-8-2 サニーサイドH1F
アクセス 西荻窪駅から徒歩3分
営業時間 10:00〜18:00
定休日 不定休
電話番号 不明
禁煙・喫煙 禁煙
Instagram ティートック(TeaTock)Instagram

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!