三鷹

三鷹に「千松瀧(せんしょうりゅう)」がオープン!三鮮水餃子ランチが美味しい

三鷹「千松瀧(せんしょうりゅう)」の水餃子ランチ

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

2021年7月1日、三鷹駅北口から徒歩8分の場所に餃子工房の「千松瀧(せんしょうりゅう」がオープンしました。

千松瀧(せんしょうりゅう)は武蔵境で営業されていたお店

三鷹の千松瀧(せんしょうりゅう)

千松瀧(せんしょうりゅう)は以前武蔵境で営業されていたお店です。

ナムコナンジャタウン池袋餃子スタジアムにも2度出店された経歴があります。

15年ぶりに復活とのことで、千松瀧(せんしょうりゅう)さん好きの方は嬉しい限りですね。

どんなお店なのか早速ランチを食べに行ってきました。

 

店内は落ち着いた雰囲気で気軽に入りやすい

三鷹「千松瀧(せんしょうりゅう)」の外観

店内は4名がけのテーブル席が数席。

全体的に落ち着いた雰囲気でした。

気軽に入れる感じ好きです。

 

千松瀧(せんしょうりゅう)のランチメニューと値段

千松瀧(せんしょうりゅう)のランチメニューと値段

千松瀧(せんしょうりゅう)のランチメニューと値段は以下。

餃子セット

  • 三鮮水餃子 968円
  • 野菜水餃子 880円
  • 三鮮焼餃子 968円

一品セット

  • トマトたまご炒め 880円
  • 油淋鶏 880円
  • 麻婆豆腐 880円

どれも1,000円以下なのは助かりますね^^

千松瀧(せんしょうりゅう)のメニューと値段

ドリンクも注文できます。

おすすめは水餃子とのこと。

調べてみたところ、三鮮は肉と野菜と海鮮を意味するみたいです。

なので今回は三鮮水餃子セットを注文しました。

 

三鮮水餃子は旨味がギュッと詰まっていてで美味しい

三鷹「千松瀧(せんしょうりゅう)」の水餃子ランチ

こちらが水餃子ランチ。

水餃子にご飯、スープ、ザーサイがセットになってます。

水餃子はまずは何もつけずにそのまま食べて欲しいとのこと。

その後お酢多めの酢醤油でいただきます。

三鷹「千松瀧(せんしょうりゅう)」の水餃子ランチ2

皮は小麦粉100%。トゥルンともっちりした食感です。

中にはニラやお肉がぎっしりと入ってます。

肉汁も美味しい〜!!

このまま食べても美味しいですし、お酢を多めにつけて食べると味が引き締まりますね。

今まで水餃子はそこまで得意ではなかったんですが、千松瀧(せんしょうりゅう)さんの水餃子は美味しかったです^^

 

千松瀧(せんしょうりゅう)では本格的な餃子が食べられる

今回は千松瀧(せんしょうりゅう)に行ってきましたが、美味しい水餃子が食べられてよかったです。

本格的な味がしましたね。

ご家族で経営されていて、みなさん素敵な方たちだなと気持ちもほっこりしました^^

お近くの方はぜひ行ってみてください♪

 

三鷹「千松瀧(せんしょうりゅう)」の店舗情報

住所東京都武蔵野市中町2丁目32−14
アクセス三鷹駅から徒歩8分
営業時間ランチ11:00〜14:00
ディナー16:30〜24:00(L.O.23:00)
※最新の営業時間はお店のHPやSNSで確認をお願いします
定休日無休
電話番号不明
InstagramInstagram

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!