洋食

吉祥寺にスパニッシュ フィリピン料理屋の「パロパロ」がオープン!ロミ料理が美味しい

吉祥寺のスパニッシュ フィリピン料理屋「パロパロ」

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

吉祥寺駅から徒歩7分、紅茶屋さん「カレルチャペック吉祥寺本店」の近くにスパニッシュ フィリピン料理屋さんの「パロパロ(Paro Paro)」がオープンしました。

吉祥寺にスパニッシュ フィリピン料理屋さん「パロパロ」の外観

フィリピン料理は今までほとんど食べたことがないので気になりますね。

どんなお店なのか早速行ってきました。

 

店内はコンパクトな内装でカウンター席とテーブル席あり

店内は4人掛けのテーブル席が4つ、カウンター席が数席とコンパクトです。

外から中が見えるので入りやすい雰囲気でした。

スタッフさんも緩い雰囲気で癒されました^^

 

パロパロ(Paro Paro)のメニューと値段

パロパロ(Paro Paro)のメニュー
パロパロ(Paro Paro)のメニューと値段は以下。

  • ロミヌードル 1,000円
  • ソパス 1,200円
  • フィリピンパエリア 未定

ロミヌードルはフィリピンのローカルフードで、とろっとしたスープ麺のことです。

ソパスはフィリピン風マカロニスープとのこと。

今までフィリピンに行ったことがないので全然知りませんでした。

どれも日本人の舌にあうように作ってくれてるんだって。

フィリピンパエリアは今は試作中とのこと。

オープン記念でバナナジュース(小サイズ)と通常100円のトッピングが無料で付けられます。

今回はロミヌードルにカラマンシーをトッピングしました。

 

ロミヌードルは具材が豊富で美味しい

吉祥寺のスパニッシュ フィリピン料理屋「パロパロ」

こちらが今回注文したロミヌードルです。

見た目美味しそう〜。

スープはカツオや醤油のあっさりベース味。

見た目とは裏腹にすっきり飲めます。

確かに日本人の舌に合わせてくれてる感じがしました。

麺は太めです。麺を食べると不思議なことにこってりな風味になります。

新しい風味です。

お肉、卵、キャベツ、ネギが入っててバランスよく食べられるのが良いですね。

バナナジュースも濃厚で美味しかったです^^



パロパロ(Paro Paro)では美味しいフィリピン料理が食べられる

今回初めてパロパロ(Paro Paro)に行きましたが、美味しいフィリピン料理が食べられて良かったです。

食を通してその国のことを知れるのは良いですね。

余談としてパロパロ(Paro Paro)はフィリピン語で蝶という意味です。スラングで男性の浮気者と言う意味らしいですが、お店の方によりと呼びやすいから付けたらしく、特に深い意味はないそうです。

発音だけ聞くとパロパロ(Paro Paro)は可愛らしいですよね。

吉祥寺で美味しいフィリピン料理が食べたい方は、ぜひ行ってみてください^^

 

吉祥寺にスパニッシュ フィリピン料理屋さん「パロパロ(Paro Paro)」の店舗情報

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2‐17‐6
アクセス 吉祥寺駅から徒歩7分
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日定休)
電話番号 080-4075-9118
HP 不明

MOTHERS(マザーズ)吉祥寺店
【保存版】吉祥寺でカフェ巡り|人気でおすすめのおしゃれカフェ33選吉祥寺で人気でおすすめのカフェを紹介しています。吉祥寺でカフェ巡りしたい方におすすめです。...
コスパ最高!吉祥寺で美味しいランチが食べられるカフェ・レストラン32選吉祥寺でコスパの良い美味しいランチ・お昼ごはんが食べられるカフェ・レストランを厳選して紹介しています。格安から本格的、お子さん連れで入れるお店まで網羅しているのでぜひ参考にしてください。...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!