三鷹

三鷹に「go café and coffee roastery」がオープン!人それぞれのシーンに寄り添ったお店

三鷹「go café and coffee roastery」

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

シェアキッチン「MIDOLINO_」で営業していた「go café and coffee roastery」さんが、2022年1月4日(火)に三鷹駅南口から徒歩10分の中央通り沿いに移転オープンします。

三鷹「go café and coffee roastery」

寫眞家(photographer)として長年活動してきた山本剛さんが営業しているお店です。

2021年12月22日(水)~26日(日)の間はプレオープンされています。

久しぶりにgo café and coffee roasteryさんの珈琲を飲みに行ってきました。

店内にはイートインスペースがありゆっくり過ごせる

三鷹「go café and coffee roastery」

go café and coffee roasteryは2階建てです。

三鷹「go café and coffee roastery」

カフェスペースもあり座ってゆっくり過ごせます。

テイクアウトはもちろん、小休憩にカフェ利用されるのもおすすめです。

 

go café and coffee roasteryのメニューと値段

三鷹「go café and coffee roastery」

go café and coffee roasteryのメニューはコーヒーが600円から。

プレオープン中はコーヒーのみで、メニューを絞っての営業です。

今後ビスコッティなどフードメニューも提供していかれるとのこと。

※【追記】最近はチーズケーキなども販売開始になりました

三鷹「go café and coffee roastery」

ブレンドコーヒーは作家や音楽家、写真家など実在の人物からインスパイアされています。

三鷹「go café and coffee roastery」

ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。

機械で珈琲を淹れてくれるのもいいですが、ハンドドリップで淹れてくれるのもいいですね♪

 

ハンドドリップコーヒーは濃厚でコクがあり美味しい

三鷹「go café and coffee roastery」

今回はブレンドコーヒーの「Burroughs(バロウズ)」を注文。

アメリカ・ビート文学の作家さんから名前を付けられたそう。

Burroughs(バロウズ)は深煎りで濃厚。

パンチが効いてて目が覚めます。ハードボイルドです。

深煎りを飲むと午後の疲れがとれますね。

三鷹「go café and coffee roastery」

窓から見る眺めも素敵〜。

本を読みながらゆっくり過ごさせていただきました。

 

go café and coffee roasteryはホッと一息つける素敵なお店だった

三鷹「go café and coffee roastery」

今回は移転して初めてgo café and coffee roasteryさんに行ってきましたが、美味しいコーヒーがいただけて良かったです。

MIDOLINO_で営業していた時とはまた違った雰囲気を楽しめます。

「カフェとはシーンである。」

普段の何気ない日常の中に溶け込んでいくような、そんな気がするお店でした。

三鷹で美味しいコーヒーを飲みたい方は、ぜひ行かれてみてください^^

 

三鷹「go café and coffee roastery」の店舗情報

グランドオープン日2022年1月4日(火)
プレオープン日2021年12月22日(水)~26日(日)
住所東京都三鷹市下連雀4-15-26
アクセス三鷹駅南口から徒歩10分
営業時間10:00〜18:00
プレオープン中は不定営業
※最新の営業時間はお店のHPやSNSで確認をお願いします
定休日火水曜日(予定)
電話番号不明
twittertwitter
InstagramInstagram
HPHP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!