観光スポット・地域情報

吉祥寺にある井の頭自然文化園(動物園)に行った感想や入園料まとめ

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

井の頭公園内には、井の頭自然文化園(動物園)があります。

動物園は子どもが好きな印象ですが、井の頭自然文化園(動物園)は動物がいるだけではありません。

彫刻館やアトリエ館など大人でも楽しめるような作りになっているんです。

今回は、井の頭自然文化園(動物園)について紹介したいと思います。

 

井の頭自然文化園(動物園)の行き方・アクセス方法

出典:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/directions.html

井の頭自然文化園(動物園)の行き方・アクセス方法は、JR吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩10分ほどです。

そこまで遠くありません。

 

井の頭自然文化園(動物園)の営業時間や入場料金は?


井の頭自然文化園(動物園)の営業時間は9:30〜17:00

入場料金は一般が400円、中学生が150円、小学生以下と都内在住の中学生は無料です。

年間パスポートは一般(高校生以上)が1,600円、65歳以上が800円です。

なんども来る人にとってはかなりお手頃ですね。

ちなみに井の頭自然文化園(動物園)は動物園と水生物園の2つからできています。

1つのチケットの両端に2箇所の入場券がついているので、切り取らずにとっておきましょう。

 

井の頭自然文化園(動物園)の中は広々

井の頭動物園(自然文化園)の中はこんな感じです。

意外と広いです。

平日なのでほとんど人はおらず。

土日は結構混んでますが、平日はそこまで混んでません。

春夏と秋冬では雰囲気が違うので、それぞれの四季ごとに来たくなります。

今回は右回りで回っていくことにしました。

入り口近くにはモルモットコーナーがあります。

行った時はちょうどモルモットが休憩中でしたが、仕事中はモルモットがこの中で解放されています。

モルモットコーナー近くにはペンギンさんがいました。

エヴァンゲリオンを思い出します。

やぎさん

シカさん

皆大好きカピバラさん

ゆるキャラ満載ですね。

そしてここは昔ゾウのハナコがいた場所。

ゾウのハナコは69歳でなくなるまで、日本最高齢のゾウとして知られていました。

2016年に亡くなってからも、その存在は大きく、この場所の隣にはゾウのハナコ資料館があります。

昔撮ったゾウのハナコ。

見るたびに泣けます。ありがとうゾウのハナコ!!

なんだかしんみりしてしまいましたが話を元に戻します。

さる山や

リス園まで

めっちゃ癒される

フクロウもいるよ

詩人の野口雨情さんの書斎「童心居」や

子どもの遊び場まであります。

ゆっくり見れば3時間〜半日はいられますね。

 

彫刻館もある

冒頭でも少し言いましたが、井の頭動物園(自然文化園)には彫刻館もあります。

ここではたくさんの彫刻を見ることができます。

アトリエ館にも彫刻が飾られています。

 

遊園地もあるよ!

意外ですが、井の頭動物園(自然文化園)には遊園地もあります。

遊園地についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

井の頭自然文化園(動物園)の遊園地はなぜ回る乗り物が多いのか聞いてみました井の頭自然文化園(動物園)の遊園地はなぜ回る乗り物が多いのか聞いてみました。...

 

ゆっくりランチができるカフェもある

井の頭動物園(自然文化園)には、テラスで座ってゆっくりできる「はな子カフェ」や「こもれび」というお店もあります。

ご飯を食べながらゆっくり過ごせます。

ぞうさん弁当
井の頭自然文化園(動物園)でランチするなら「こもれび」と「はな子カフェ」がおすすめこんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^ 大人400円で入園できるにも関わらず見所満載の「井の頭自然文化園(動物...

 

水生物園(分園)も紹介

最後に井の頭公園内にある水生物園(分園)も紹介しておきます。

大きさは動物園の1/3くらいです。

ほとんど誰もいない(笑)

ここでは鳥や魚を見ることができます。

水生物園の方はそこまで人が多くないので、ゆっくり鳥や魚をみたい人におすすめです。

 

井の頭自然文化園(動物園)には無料公開日がある

井の頭自然文化園(動物園)には、なんと無料公開日があります。
無料公開日は以下の日程です。

  • みどりの日(5月4日)
  • 開園記念日(5月17日)
  • 都民の日(10月1日)

さらに老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は、60歳以上の方の入場が無料(付添者1名無料)。

こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料です(小学生以下や都内在住・在学の中学生は5月5日にかぎらず無料)。

ただかなり混み合いますが、無料で入れるのは嬉しいですね^^

その年によって変わることもあるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

 

井の頭自然文化園(動物園)は大人でも十分に楽しめる!

井の頭自然文化園(動物園)は動物がいるだけでなく、彫刻をみたり大人でも十分に楽しめます。

これだけ盛りだく沢山で400円は安いです。

井の頭自然文化園(動物園)はお子さんと一緒に家族で過ごしたり、彼女(彼氏)と一緒にデートするのにぴったりの場所です。

 

井の頭自然文化園(動物園)の施設情報

住所 東京都武蔵野市御殿山1丁目17−6
アクセス 吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩10分
営業時間 9時30分~17時00分
定休日 月曜日、年末年始(12月29日から翌年1月1日)
入園料金 一般400円
中学生150円
65歳以上200円
電話番号 0422-46-1100
HP HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!