食べ物宅配

Yakult(ヤクルト)1000はヤクルト 吉祥寺センターで購入できる!

Yakult(ヤクルト)1000

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

今SNSで話題になっているのが「ヤクルト1000」

生きて腸内まで到達する「乳酸菌 シロタ株」が、ヤクルト史上最高密度の1本(100ml)に1000億個入った乳製品乳酸菌飲料です。

  1. ストレス緩和
  2. 睡眠の質の向上

などが期待できます。

先日テレビを見ていたらマツコ・デラックスさんが飲んでると言われていて、気になっていたんですよね。

コンビニで探してみたんですが、売り切れていて買えませんでした。

Yakult(ヤクルト)1000 吉祥寺

調べてみたら、吉祥寺と三鷹の間で営業している「ヤクルト 吉祥寺センター」で売っている情報をキャッチ!

ヤクルト 吉祥寺センターまでヤクルト1000を買いに行ってきました。

Yakult(ヤクルト)1000の値段やカロリー

Yakult(ヤクルト)1000

こちらが話題のYakult(ヤクルト)1000。

ヤクルトレディさんたちがとても丁寧に対応してくださいました♪

お値段は7本パックで983円

味は同じですが、コンビニで売っているものと内容量や菌数、販売価格などが少し違うみたいです。

よくみたら表記も「Yakult1000」「Y1000」で違ってますね。

個人的には今回購入したYakult(ヤクルト)1000のデザインの方が好きです。

Yakult(ヤクルト)1000

カロリーは1本(100ml)63kcalでした。

 

Yakult(ヤクルト)1000を飲んでみた

Yakult(ヤクルト)1000

Yakult(ヤクルト)1000を袋から取り出してみました。

ラスボスのような風格があります。

Yakult(ヤクルト)1000

賞味期限は、本日が4月6日なので約20日でした。

Yakult(ヤクルト)1000

せっかくなので、普段飲む通常サイズのヤクルトも購入してサイズを比較してみました。

通常サイズは1本65mlなので、1本100mlのYakult(ヤクルト)1000の方が大きいです。

Yakult(ヤクルト)1000

色は若干Yakult(ヤクルト)1000の方が薄いです。

飲むタイミングはいつでもいいみたいなので、早速飲んでみました。

飲み比べた結果、Yakult(ヤクルト)1000の方がまろやかで飲みやすいです。

通常サイズの普段飲むヤクルトの方が若干酸味を感じました。

プラセボ効果のような思い込みもあるかと思いますが、なんだかリラックスしてきました笑。

飲んだ30分後には眠気もきましたね。

眠る少し前に飲んだ方がいいかもしれません。

Yakult(ヤクルト)1000に加えて通常サイズのヤクルトも飲んだので、より効果を感じてるんだと思います。

翌朝起きてみたら、いつもより目覚めがスッキリ!

飲む前は効果とかまったく期待していなかったので正直驚いています。

眠りが浅い方は一度試してみるのもいいと思います。

Yakult(ヤクルト)1000を買いたいけどどこにも売ってないという方は、今回の情報を参考にしていただけると嬉しいです^^

 

ヤクルト 吉祥寺センターの店舗情報

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町3丁目28−14
アクセス吉祥寺駅から徒歩16分、三鷹駅から徒歩8分
営業時間8:30~17:30
※最新の営業時間はお店に確認をお願いします
定休日土日曜日
電話番号0422-36-8960
HPHP