洋食

吉祥寺に「pololi食堂とpihakopi」がオープン!ランチが尋常じゃなく美味しい

吉祥寺「pololi食堂とpihakopi」のランチ

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

2020年11月6日、吉祥寺駅から徒歩5分、惜しまれつつ閉店したハンモックカフェの「マヒカマノ」跡地に「pololi(ポロリ)食堂とpihakopi(ピハコピ)」というカフェギャラリーがオープンしました。

吉祥寺「pololi(ポロリ)食堂」の外観

pololiとはハワイ語で「空腹」、pihaは「満腹」、kopiはインドネシア語で「珈琲」という意味だそうです。

どんなお店なのかオープン初日に早速行ってきました。

 

店内は食堂スタイル

吉祥寺「pololi(ポロリ)食堂」の店内

pololi食堂とpihakopiの店内は食堂スタイル。

吉祥寺「pololi(ポロリ)食堂」の店内2

カウンター数席にテーブル席が一席です。

食堂スタイルも素敵です。

本も置いてありおしゃれな雰囲気は健在でした。

 

pololi食堂とpihakopiのランチメニューと値段

吉祥寺「pololi(ポロリ)食堂」のランチメニュー

pololi食堂とpihakopiのランチメニューは

  • 真鱈のホイル焼き
  • ジンジャーポーク
  • 山椒唐揚げ

どれか一品に小鉢が7,8皿付きます。

お値段は1,350円(税抜)です。

 

ジンジャーポークはジューシーですごく美味しい

吉祥寺「pololi食堂とpihakopi」のランチ

今回はジンジャーポークを注文しました。

とにかく種類が豊富で色鮮やかです。

そしてこのジンジャーポークですが、めちゃくちゃジューシーです。

タレが甘辛でご飯が進む進む。

小鉢一品一品にも個性があって、どれをメインにしてもいいぐらいすべてが美味しかったです^^

ポークジンジャー専門店にしてもいいんじゃないかと思うほどでした。

今はオープンしたばかりで定食メインですが、15時からのカフェタイムではメニューを変えてチャイやスイーツなども提供していきたいとおっしゃられてました。



食堂の隣はギャラリースペースでハンモックもあり

吉祥寺に「pololi食堂とpihakopi」のギャラリースペース

食堂の隣はギャラリースペースでハンモックもあります。

このハンモックに何度揺られてきたことかですよ。

今はギャラリーですが、今後いろんな用途として使っていければいいなとお話しされていました。

ギャラリーの隣はシーシャのお店がオープンするそうです。

 

pololi食堂とpihakopiでは美味しい定食が食べられる

pololi食堂とpihakopi

今回はpololi食堂とpihakopiに行ってきましたが、美味しいランチがいただけて大満足でしたね。

まだオープンしたばかりなので営業時間や形態など変わっていくそうですが、いろんな用途で利用ができそうなお店だなと感じました。

久しぶりにマヒカマノさんのお店の方ともお話ができて嬉しかったです。

吉祥寺で美味しいランチが食べたい方は、ぜひ行ってみてください^^

 

吉祥寺「pololi食堂とpihakopi」の店舗情報

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目8−1
アクセス 吉祥寺駅から徒歩5分
営業時間 11:30〜18:00頃(今後変動あり)
定休日 不定休(今後変動あり)
電話番号 0422-42-5930
Instagram Instagram

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!

吉祥寺・三鷹で気軽にデリバリー

menu(メニュー)アプリを使えば自宅や職場に気軽にデリバリーできます。吉祥寺のお店も多数加入しています。1,500円(750円×2枚)の割引クーポンコードもあるので良かったら使ってください^^

割引クーポンコード:36801

iOS版はこちら
Android版はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!