西荻窪・荻窪

西荻窪の「日常軒」のお弁当は体が喜ぶ美味しさ

西荻窪の「日常軒」のお弁当

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

2020年9月19日、西荻窪駅南口から徒歩3分の場所に「日常軒」というお弁当と豚饅のお店がオープンしました。

西荻窪の「日常軒」の外観

まだオープンしたばかりですが、行列ができる人気店になっています。

今回は日常軒にお弁当を買いに行ってきました。

 

店内にイートインスペースあり

西荻窪の「日常軒」の店内

日常軒の店内にはイートインスペースが3席あります。

テイクアウトはもちろん店内でも食べられるのは嬉しいですね。

 

日常軒のメニューはお弁当と豚饅の2種類

日常軒のメニューはお弁当と豚饅の2種類です。

  • 日替わりお弁当 1,000円(税込)
  • 季節の野菜の豚饅 350円(税込)

お弁当の中身はその日にSNSで伝えてくれます。

シンプルで分かりやすいのがいいですね。

テイクアウトで袋をもらわない場合はエコポイントが溜まります。

ある程度貯まれば豚まん1個と交換できるそうです。

環境にも配慮されている姿が素敵だなと感じました。

 

日替わりお弁当は体が喜ぶおいしさ

西荻窪の「日常軒」のお弁当

今回はイートインて日替わりお弁当をいただくことにしました。

みるからに美味しそうですよ〜。

鶏の唐揚げはジューシーで、甘辛だれは病みつきになる美味しさ。

ご飯は一粒一粒立っててこのまま食べても美味しいです。

出汁巻卵は大きくてふんわり。思わず笑みがこぼれます。

オクラときんぴらは歯応えがあり生き生きしている感じ。

枝豆とクリームチーズの揚げ雲呑(ワンタン)は、表面がパリッパリで噛むとチーズの旨味が口の中いっぱいに広がってきます。

ちょっとまって、どれもめちゃくちゃ美味しいっ!!!

心の中でなんども美味しいと叫んじゃいました^^

 

日常軒では美味しいお弁当が食べられる


今回初めて日常軒に行きましたが、体が喜ぶお弁当が食べられて大満足でした。

2階では「由然堂」という東洋医学的パーソナルトレーニングのお店を営業されています。

他のお客さんもオープンを楽しみにされていて、みなさん笑顔で買われていたのも印象的でした。

また一つ、西荻窪に名店が誕生しましたね。

西荻窪で美味しいお弁当が食べたい方は、ぜひ行ってみてください^^

 

西荻窪「日常軒」の店舗情報

住所 東京都杉並区西荻南3-15-18
アクセス 西荻窪駅南口から徒歩3分
営業時間 11:30〜14:00(売り切れ次第終了)
※最新情報はお店のSNSをご確認ください
定休日 木金曜日
電話番号 不明
Instagram Instagram

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!