閉店情報

【閉店】吉祥寺「New Tokyo Kazuma」ではジビエ肉を使ったホットドッグが買える

吉祥寺のジビエ New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)

【2022年2月26日追記】
2022年2月25日(金)で吉祥寺での営業を終了されました。今まで営業していただいてありがとうございました!

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

吉祥寺駅から徒歩9分の「ふたつの木」さんの隣で「New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)」がキッチンカー営業されています。

吉祥寺のジビエ New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)

熊本県産のジビエ肉と山梨県産の野菜パンを使ったSDGsなホットドッグを提供してくれるお店です。

ジビエ肉とは狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣のことをいいます。

今回はNew Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)さんにホットドッグを買いに行ってきました。

New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)のメニューと値段

吉祥寺のジビエ New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ) 吉祥寺のジビエ New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)

New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)のメニューと値段はこちら。

  • かぼちゃドック 950円
  • ピーツドック 950円
  • ほうれん草ドック 950円
  • 猪フランクフルト 600円
  • 鹿フランクフルト 600円
  • ドリップコーヒー 400円
  • コカコーラ 200円
  • オレンジジュース 200円
  • ウーロン茶 200円

ドッグフードのフランクフルトも鹿か猪が選べます。

鹿は高タンパク低脂肪、猪はビタミンB12が豊富です。

 

ピーツドッグのジビエフードをいただきました

吉祥寺のジビエ New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)

今回はピーツドッグでフランクフルトは鹿にしました。

お肉は柔らかいです。生臭さなどはほとんど感じませんでした。

初めてジビエフードを食べましたが新食感でしたね。

ビーツの野菜パンはもちっとしていて美味しかったです。

 

吉祥寺のNew Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)はジビエのことについて考えるきっかけになるお店

吉祥寺のジビエ New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)

今回はNew Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)に行ってきましたが、ジビエのことを知るいいきっかけにもなりました。

狩猟された猪や鹿の9割が捨てられているんだそう。

ジビエの廃棄を減らして地球の環境負荷の問題などを解決したいという想いで営業されています。

ジビエ専門店に行くのは敷居が高いですが、New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)さんはキッチンカーで営業してくれているので気軽にジビエフードが買えます。

これからはSDGsを掲げたお店は増えてくると思います。

手間がかかる分料金は高くなりますが、地球の環境のことを考えると事業自体は応援していきたいですね。

お店の方がアーティストのスピッツ好きなところにも共感しました。

ひとまず2021年12月まで営業して、その後は様子をみて営業を続けるか決められるそうです。

ジビエフードに関心がある方は、行かれてみてはいかがでしょうか?

 

吉祥寺「New Tokyo Kazuma(ニュートウキョウカズマ)」の店舗情報

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-10
アクセス吉祥寺駅から徒歩9分
営業時間木〜金曜日の11:00~19:00
※最新の営業時間はお店のHPやSNSで確認をお願いします
定休日土〜水曜日
電話番号不明
吉祥寺スパ吉の人気No. 1 極旨ミートソース
【2022年】吉祥寺でランチにおすすめのおしゃれカフェ・レストラン23選2022年に吉祥寺でコスパのいい美味しくて安いランチ・グルメが食べられるおすすめのおしゃれカフェ・レストランを厳選して紹介しています。...