洋食

吉祥寺の「スパゲッティーのパンチョ」では昔懐かしのナポリタンが食べられる

吉祥寺駅の北口を右方向に2分ほど歩くと、陽気な音楽が流れた派手は看板のお店を発見できる。

赤が食欲をそそりますね。

お店の名前は「スパゲッティーのパンチョ」。

実は僕、「スパゲッティーのパンチョ」に来るまでナポリタンがあまり好きではなかったんですが、ここでナポリタンを食べてからナポリタンが好きになりました。

無性にナポリタンが食べたくなった時は、駅からも近いのでここに来ます。

それでは早速「スパゲッティーのパンチョ」を紹介したいと思います。

 

スパゲッティーのパンチョの店内の様子

こちらがスパゲッティーのパンチョの店内。

座席はカウンター席メイン。

合計で10数席ほどのコンパクトなお店です。

壁には90年代のアイドルやアニメのポスターが貼られています。

BGMも90年代の曲が多いです。

僕は90年代の曲を聞いて育ったので、「スパゲッティーのパンチョ」に来るたびに懐かしさを感じるんですよね。

 

スパゲッティーのパンチョのメニュー

入り口入ってすぐ左に券売機があります。

今回は、人気ナンバーワンのナポリタン&目玉焼き(740円)を注文。

「スパゲッティーのパンチョ」は大・中・小と大きさが選べます。

ここは小でも普通サイズくらいの大きさがあるので、よほど大食いじゃない人は大サイズは頼まないほうが良いです。

僕はいつも小サイズを注文しています。

こちらがナポリタン&目玉焼きの小サイズ。

目玉焼きの卵が箸をいれるだけでトロトロとろけます。

トマトソースと麺の絡み具合が絶妙。

玉ねぎもシャキシャキです。

昔ながらの味ですね。

ペロリと平らげる。

食べ終わった後の満足感がたまりません。

新作のバジルのパスタもエビがプリップリで最高っ!!

 

スパゲッティーのパンチョに行けば昔ながらのナポリタンを食べられる

毎回「スパゲッティーのパンチョ」に来るたびに昔を思い出します。

こういうお店が少なくなってしまったからこそ貴重なお店。

昔ながらのナポリタンを食べたい人は、是非一度行ってみてください^^

 

スパゲッティーのパンチョの店舗情報

住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目 河田ビル
アクセス 吉祥寺駅から徒歩2分
営業時間 11時00分~23時00分
定休日 不定休
禁煙・喫煙 禁煙
HP スパゲッティーのパンチョHP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です