三鷹

三鷹駅ホーム上にシェアオフィスの「STATION DESK(ステーションデスク)」がオープン!

三鷹駅のシェアオフィスの「STATION DESK」1

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

2021年3月25日、三鷹駅ホーム上(上り/下り)にシェアオフィスの「STATION DESK(ステーションデスク)」がオープンしました。

STATION DESK(ステーションデスク)は、JR東日本が提供するシェアオフィス「STATION WORK(ステーションワーク)」のブランドの一つです。

現時点でホーム上にシェアオフィスがあるのは西国分寺と三鷹だけです。

どんな感じなのか早速使ってみました。

三鷹駅(上り)の「STATION DESK(ステーションデスク)」には個室タイプと半個室タイプの2つ

三鷹駅のシェアオフィスの「STATION DESK」4

STATION DESK(ステーションデスク)を利用するには「STATION WORK(ステーションワーク)」の会員登録をする必要があります。

登録は「こちら」。

料金は15分275円。登録したらQRコードが表示されるので入り口で読み込ませると入室できます。

三鷹駅のシェアオフィスの「STATION DESK」2

三鷹駅(上り)のSTATION DESK(ステーションデスク)には「SHELTER(シェルター)」と「CUBE(キューブ)」が各2部屋ずつ。

三鷹駅のシェアオフィスの「STATION DESK」のシェルター

SHELTER(シェルター)はハイパーテーション型の半個室です。

三鷹駅のシェアオフィスの「STATION DESK」のCUBE

CUBE(キューブ)は完全個室です。

WEB会議などに利用できます。

SHELTER(シェルター)は会話不可ですが、CUBE(キューブ)は会話可です。

三鷹駅のシェアオフィスの「STATION DESK」3

Wi-Fi・電源コンセント完備で快適です。

電車の音が気になるかなと思ったんですが、そこまで大きくなく逆にカフェにいるような感じで集中して仕事ができました^^

 

これからは働き方がどんどん多様化していく社会に

スペースを提供するJR東日本のシェアオフィス事業は、2023年度に1,000カ所体制に向けて拡大しているそうです。

1,000カ所はすごいですね。

近い将来どこでも仕事ができる環境が整いそうです。

4月1日には三鷹駅近くにコワーキングスペース・レンタルオフィスの「BIZcomfort(ビズコンフォート)」もオープンし、働き方もどんどんと変わっていきますね。

三鷹駅で集中して仕事がしたい方は、利用してみるのもおすすめですよ^^

 

STATION DESK(ステーションデスク)三鷹の施設情報

場所三鷹駅中央線上りホームと中央線下りホーム
営業時間全日 7:30~21:00
料金15分275円
HPHP
BIZcomfort(ビズコンフォート)三鷹店の店内
【個室あり】BIZcomfort(ビズコンフォート)三鷹店は集中して仕事ができるコワーキングスペース三鷹駅南口から徒歩1分の場所に、「BIZcomfort(ビズコンフォート)」というコワーキングスペース・レンタルオフィスがオープン予定です。個室プランもあります。...
BasisPoint(ベーシスポイント)丸井吉祥寺店1
吉祥寺・三鷹のコワーキングスペース10選|ドロップイン利用可の店舗もあり吉祥寺・三鷹エリアで利用したことのあるおすすめのコワーキングスペースを紹介しています。ドロップインが利用できるお店も紹介しています。...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!