洋食

【期間限定】吉祥寺「Maru (マル)」でシャポールージュのメニューが食べられる

吉祥寺「Maru (マル)」シャポールージュのオムライス

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

吉祥寺駅北口から徒歩5分の場所に、居酒屋さんの「Maru(マル)」があります。

吉祥寺「Maru (マル)」シャポールージュの外観

Maru(マル)ではしばらくの間、シャポールージュのメニューを提供されています。

ランチ、ディナーともにシャポールージュメニューで、当時のキッチンスタッフさんが当時のレシピで味を完全に再現されているそうです。

シャポールージュ好きの方には朗報ですね。

今回はMaru(マル)にひとりランチしに行ってきました。

店内は落ち着いた照明でゆっくり過ごせる

吉祥寺「Maru (マル)」シャポールージュの店内

お店は地下一階にあります。

照明が落ち着いていてゆっくり過ごせる雰囲気でした。

席数を半分ほどに絞って営業されているそうです。

 

Maru (マル)のシャポールージュメニューと値段

吉祥寺「Maru (マル)」シャポールージュのメニュー

Maru (マル)のシャポールージュメニューと値段は以下。

  • ハンバーグ 海老フライ クリームコロッケ盛り合わせ 1,300円
  • バンビ焼き(ハラミステーキ) 1,500円
  • オムライス シャポールージュ風 1,300円
  • ハヤシライス 990円
  • ババロアオレンジソース 385円
  • ババロアとコーヒー/紅茶のセット 550円

全品スープとサラダ付き。

オムライスとハヤシライス以外はライスorパン付きます。

スイーツのババロアも美味しいんですよね^^

今回はオムライス シャポールージュ風を注文しました。

 

オムライス シャポールージュ風はデミグラスソースが濃厚で美味しい

吉祥寺「Maru (マル)」シャポールージュのセットメニュー

まずはセットのスープとサラダ。

昔懐かしい味にほっこりです。

吉祥寺「Maru (マル)」シャポールージュのオムライス

こちらがメインのオムライス シャポールージュ風。

見た目でやられちゃいます。

吉祥寺「Maru (マル)」シャポールージュのオムライス2

デミグラスソースはクリーミー。柔らかいお肉が贅沢に入ってます。

卵はフワトロで中には昔懐かしのチキンライスがこんにちはです。

これぞ洋食という感じで美味しかったです^^

 

Maru(マル)ではゆっくりランチやディナーが楽しめる

吉祥寺「Maru (マル)」シャポールージュの絵

今回はMaru (マル)に行って、久しぶりにシャポールージュのオムライスが食べられてよかったです^^

期間限定でも営業してくれるのがありがたいですね。

シャポールージュ好きの方は行かれてみてはいかがでしょうか?

 

吉祥寺「Maru(マル)」の店舗情報

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-6 古谷ビル B1F
アクセス吉祥寺駅北口から徒歩5分
営業時間17時00分~24時00分
【緊急事態宣言中の営業時間】
11時30分~15時00分,17時00分~20時00分
※最新の営業時間はお店のHPやSNSで確認をお願いします
定休日年末年始
電話番号0422-21-1569
InstagramInstagram
HPHP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!