ランチ

吉祥寺のお家カフェ「イルカッフェ」は落ち着いた雰囲気でリラックスできる

吉祥寺に10年ほど住んでいますが、昔から人気のカフェが「イルカッフェ」。

吉祥寺駅から徒歩8分程度、東急の後ろあたりにお店はあります。

店内は部屋の一室をイメージした感じ。

お店も十数年営業されており、おうちカフェの先駆けと言っても過言ではないです。

今回は、久ぶりにイルカッフェに言ってみることにしました。

 

イルカッフェの店内はお家の雰囲気で落ち着ける

こちらのビルの3階にお店の入り口はあります。

2階はilcappetit(イルカプティー)と言うカフェで同じオーナーさんが営業しています。

こちらがイルカッフェの入り口。

一見入って良いのか躊躇しますね(笑)

入って良いんです。

店内は落ち着いた感じでゆっくり過ごせます。

座敷席もあり。

オシャレな家ですね。

ランチメニューはこちら。

料金はだいたい1,100円程度。

僕はイルカッフェの豚の角煮丼が好きで、イルカッフェに来たら毎回注文しています。

角煮が柔らかくて美味しい。

オシャレなカフェでも料理は美味しいです。

10年前にイルカッフェに来て、始めてオシャレなカフェでも料理が美味しいんだなと感じた思い出の味です。

 

イルカッフェのここが残念だったところ

僕は基本的にはイルカッフェが好きですが、好きだからこそここを変えて欲しいというところがあったので書いておきます。

1.喫煙可だった

お店にはいった時、店員さんにタバコは吸いますかと聞かれます。

禁煙席、喫煙席と仕切りがないのでタバコが嫌いな僕にとってはきつかったです。

雰囲気が良いだけにここは残念。

 

2.店員さん同士がずっとおしゃべりしていた

店員さん同士は楽しいかもしれませんが、僕がカフェにいる間ずっと喋っていたので気になりました。

 

3.ランチ以外のフードを注文する場合、ドリンクもオーダーしないといけない

ランチはドリンクがついていますが、単品の場合はドリンクがついていません。

単品でフードを注文したい場合、ドリンクも合わせて注文しないといけないのが残念でした。

この3つを改善してくれれば最高のカフェになると個人的に思いました。

 

イルカッフェはゆっくりできる場所

いろいろと思ったことを書きましたが、上記のことが気にならなければ良いカフェだと思います。

お客さんは静かな人が多かったので、ゆっくり過ごせると思います。

 

イルカッフェの店舗情報

住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目8−2 若松ビル3F
アクセス 吉祥寺駅から徒歩8分
営業時間 11:30〜23:00
定休日 不定休
禁煙・喫煙 全席喫煙
HP イルカッフェFacebook

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です