丼・定食

吉祥寺「吟の杜(ぎんのもり)」では土日祝限定で鯛ひつまぶしランチが食べられる

吟の杜(ぎんのもり)の鯛ひつまぶし

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

吉祥寺駅から徒歩4分の場所に「吟の杜(ぎんのもり)」という日本酒居酒屋のお店があります。

吟の杜(ぎんのもり)の外観

常時50~70種の日本酒を味わえるお店です。

吟の杜(ぎんのもり)は土日祝日限定でランチ営業もされているんですよね。

しかも限定12食なので、早く行かないと食べられません。

今回はランチをいただきに行ってきました。

 

店内は広くて居心地よし

吟の杜(ぎんのもり)の店内

吟の杜(ぎんのもり)にはテーブルが26席、カウンターが10席あります。

オープン時間に行ったらすでに並ばれていてギリギリランチをいただけることに。

ランチを食べられるのは12人しかいないので、ゆったりとした空間の中いただけるのはありがたいです。

 

吟の杜(ぎんのもり)のランチメニューは鯛ひつまぶし一本勝負

吟の杜(ぎんのもり)のランチメニュー
吟の杜(ぎんのもり)のランチメニューは鯛ひつまぶし(1,100円)一本勝負です。

シンプルで分かりやすくていいですね^^

メニュー選びに迷わなくていいのは助かります。

サラダと小付けがセット、ごはんの大盛は無料でできます。

今回は普通盛りで注文しました。

 

鯛ひつまぶしは上品な美味しさ

吟の杜(ぎんのもり)の鯛ひつまぶし
こちらが今回いただく鯛ひつまぶしです。

色鮮やかで綺麗です〜。

1杯目は、黄身の醤油漬けを絡めていただきます。

黄身と鯛とご飯の相性抜群です!美味いんだ〜。

2杯目は、お好みの薬味を混ぜて3切れいただきます。

薬味だけで全部食べたくなりましたがグッとこらえました。

3杯目は、特製の鯛出汁をかけてお茶漬けで食べます。

お茶漬けは日本の心ですね。

鯛出汁が効いててめちゃくちゃ美味しかったです!

 

吟の杜(ぎんのもり)では美味しい鯛ひつまぶしランチが食べられる

今回は吟の杜(ぎんのもり)に行ってきましたが、美味しい鯛ひつまぶしが食べられて良かったです。

久しぶりに鯛を食べましたが気持ちが上がりますね。

今回は普通盛りで食べましたが、お腹いっぱい食べたい方は大盛りにしてもいいとおもいます。

吉祥寺で美味しい鯛ひつまぶしランチが食べたい方は、ぜひ行ってみてください^^

 

吉祥寺「吟の杜(ぎんのもり)」の店舗情報

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 六鳴館ビル地下1階
アクセス 吉祥寺駅から徒歩4分
営業時間 月~金曜日17:00~24:00
土日祝日11:30~24:00(ランチは11:30~14:00)
定休日 不定休
電話番号 0422-27-5698
HP HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!