一人・静か

吉祥寺「Blackwell Coffee」はふらっと立ち寄りたくなる街のカフェ

ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)の抹茶グラス

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

吉祥寺駅から徒歩約8分、中道通り沿いにあるカフェ「ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)」

品質に徹底的にこだわりがあり、良質なコーヒー豆のみ取り扱ってるカフェです。

数ある吉祥寺のカフェの中で、ものすごく雰囲気が好きなんです。

久しぶりにブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)さんにコーヒーを飲みに行ってきました。

 

ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)の店内はコンパクトで落ち着ける

ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)の座席数は12席ほど。

カウンター4席、テーブル席が8つ。

これくらいの大きさのカフェがものすごく好きなんですよね。

店内にオーナーさんチョイスの本が置かれていて、無料で読めます。

本のチョイスが好きです。

 

ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)のメニューと値段

ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)のメニューはコーヒーが1杯550円から。

テイクアウトもできます。

注文してからコーヒーを作ってくれるので、でき立てを飲めます。



コーヒーぜんざいや抹茶グラスのスイーツも美味しい

今回注文したのはスペシャルブレンドとコーヒーぜんざい。

コーヒーはコクがあって癖がなく飲みやすいです。

キチナビ はブラックが苦手だったりするんですが、ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)さんのコーヒーはブラックでも飲めます。

コーヒーぜんざいは、ぜんざいのほどよい甘みがグッド。

コーヒーの香りが鼻に抜ける感じがたまりません。

見た目は完全にぜんざいなのにコーヒーの味がするのが不思議。

すごく美味しいです。

ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)の抹茶グラス

後日抹茶グラス(600円)を食べてみることにしました。

抹茶のパンナコッタと珈琲ぜんざい、隠し味で作られています。

なめらかな舌触りが絶妙。甘すぎない大人なスイーツでこちらもすごく美味しかったです。

仕事をしたり本を読んでいると、あっという間に時間が経過。

ゆったりとした時間を過ごすことができました^^

 

ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)は地元の人たちに愛されているカフェ

今回、久しぶりにブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)に行きましたが、やっぱり居心地は良いですね。

オープン時間に行ったんですが、常連さんたちがいて話をされていました。

カップルやお子さん連れ、一人で来られている方など皆思い思いに過ごされていましたね。

地域に根付いてるカフェって改めて素敵だなと実感。

雨の日はお客さんも少なかったので、外の景色を見ながらボ〜ッと過ごしていました。

こういう時間も大切。

コーヒーも美味しいので、吉祥寺に来たらぜひブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)に来てゆったりとした時間を過ごしてください^^

 

ブラックウェルコーヒー(Blackwell Coffee)の店舗情報

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町3丁目3-10
アクセス 吉祥寺駅から徒歩8分
営業時間 11時00分~19時00分
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)
電話番号 0422-27-1481
HP HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!