パン屋

吉祥寺「アンドウコーヒー(andoh coffee)」のベーグルとコーヒーが美味しい

吉祥寺「アンドウコーヒー(andoh coffee)」のベーグルとコーヒー

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

吉祥寺駅から徒歩2分の場所に、「アンドウコーヒー(andoh coffee)」というコーヒーロースターのお店があります。

アンドウコーヒー(andoh coffee)の外観

ハーモニカ横丁近くの「パンの田島」の隣です。

以前はタコスを販売されていましたが、最近は焼き菓子やベーグルを販売されています。

久しぶりにアンドウコーヒー(andoh coffee)さんに行ってきました。

 

アンドウコーヒー(andoh coffee)のメニューと値段

吉祥寺「アンドウコーヒー(andoh coffee)」のメニュー

アンドウコーヒー(andoh coffee)のメニューはモーニングコーヒーが400円から。

砂糖・化学製品不使用のプラナチャイ(550円)も気になりますね。

自家焙煎のコーヒー豆も購入できます。

焼き菓子も美味しそう〜。こちらは西荻窪を拠点にされている「yori」さんの焼き菓子だそうです。

ベーグルは一個400円でイートインのみ。

店内で食べるのもいいですし、店頭のベンチで食べるのもOKです。

甘いのかしょっぱいのか選べます。

 

ベーグルとコーヒーの相性が抜群

吉祥寺「アンドウコーヒー(andoh coffee)」のベーグルとコーヒー

今回はベーグル(甘いやつ)と本日のコーヒーを店頭のベンチでいただくことにしました。

吉祥寺「アンドウコーヒー(andoh coffee)」のベーグル

ベーグルはクリームチーズ、あんこ、くるみが乗っています。

ベーグルの生地はもっちり。

あんこの甘味とクリームチーズのなめらかさ、そこにくるみの食感が加わり、絶妙なハーモニーが奏でられてました。

甘いのが好きな人にはたまらない一品です。

結構大きいのでお腹も満たされます。

コーヒーは酸味とコクのバランスがGood。

このままコーヒーだけいただいても美味しいですし、今回のベーグルのような甘いフードにも合いますね。

どちらも美味しくいただきました^^

 

アンドウコーヒー(andoh coffee)で不定期でドーナツを販売開始

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@andohcoffee)がシェアした投稿

アンドウコーヒー(andoh coffee)で、店舗を持たないデイズアンドドーナツを不定期で販売中です。

三鷹の「武蔵野カンプス」でも取り扱い中です。

ビッグサイズなのに口当たりは軽くてすごく美味しかったです。

三鷹days+doughnuts(デイズアンドドーナツ)
三鷹「デイズアンドドーナツ」のドーナツがビッグサイズで美味しい三鷹の武蔵野カンプス内でポップアップショップの「days+doughnuts(デイズアンドドーナツ)」が間借り営業されています。アメリカンサイズで口当たりが軽くてとっても美味しかったです。...

 

アンドウコーヒー(andoh coffee)はふらっと立ち寄りたくなるお店

久しぶりにアンドウコーヒー(andoh coffee)さんに行ってましたが、美味しいベーグルとコーヒーがいただけて良かったです^^

朝8時30分から営業されているので、仕事前に立ち寄るのもいいですね。

お近くの方は行かれてみてはいかがでしょうか?

 

吉祥寺「アンドウコーヒー(andoh coffee)」の店舗情報

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-5
アクセス吉祥寺駅から徒歩1分
営業時間【緊急事態宣言中の営業時間】
8:30〜15:00
※最新の営業時間はお店のSNSで確認をお願いします
定休日月曜日
電話番号不明
InstagramInstagram
HPHP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!