ランチ

「アムリタ食堂」は吉祥寺で一番タイを感じられるお店

吉祥寺にはタイ料理屋さんがたくさんありますが、雰囲気が一番タイに近いお店があります。

その名も「アムリタ食堂」。

吉祥寺駅北口から徒歩約5分、中道通りの途中の路地を入ったところにお店はあります。

土日のオープン5分前に向かうとすでに行列!

なんとかギリギリ入店できました^^

 

アムリタ食堂の店内の様子

アムリタ食堂の店内は広々。

 

一グループごとにテーブル席に案内してくれるから、そこまで他の人のことが気になりません。

テラス席もあります。

 

今日はあいにくの曇りでしたが、晴れた日はすっごく気持ち良さそう。

グッズも売られていました。

 

店内に居るだけでタイの雰囲気をびんびん感じます。

タイ好きの人はこの時点でアムリタ食堂にハマりますね。

 

アムリタ食堂のランチメニュー

こちらがアムリタ食堂の土日のランチメニュー。

 

アムリタスペシャルといって、本格的なタイ料理が食べられます。

ただお値段は1,580円と若干お高め。

ランチメニューは他にもあるので見てみる。

 

パッタイや焼き飯など、タイの屋台で見かける食べ物がずらり。

今回紹介したフード以外にもたくさんタイ料理を注文できます。

今回はお値段がお手頃な「お米めんの屋台汁めん(豚)」のSサイズ(700円)を注文。

スープはあっさり。

米麺なので、麺なのにお米を食べている感じ。

シンプルで美味しいです。

辛いものが大好きな人は、テーブルに置かれている以下の4つの調味料を使うと好みの味に調整できます。

・ナンプラー タイの醤油
・お酢にとうがらしが入ったもの
・砂糖
・乾燥唐辛子

 

アムリタ食堂は赤ちゃん・子連れにも優しい?

アムリタ食堂の公式サイトを確認したところ、トイレにオムツ交換スペースやキッズメニューがあったりと、赤ちゃん・子連れの方もウェルカムな雰囲気です。

ただお子様は店内で走らせないで欲しいなど、公式サイトに注意点が書かれていたので、事前に確認しておきましょう。

⇒アムリタ食堂公式サイト

 

アムリタ食堂は吉祥寺にいながらタイの雰囲気を味わえる!

アムリタ食堂に来るのは今回で5回目ですが、いつきてもタイの雰囲気を感じられます。

日本の吉祥寺にいながらタイにショートトリップした気持ちになれるんですよね。

イベントも行われていたりと、居るだけでワクワクするお店。

普段なかなかタイに行きたいけれど行けない方は、吉祥寺のアムリタ食堂に来て脳内トリップするのもおすすめです。

 

アムリタ食堂の店舗情報

住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2−17−12 藤彩ビル
アクセス 吉祥寺駅から徒歩5分
営業時間 平日ランチタイムは11:30〜15:30(LO 14:50)
平日ディナータイムは17:00〜22:30(LO 22:00)
土日祝日の営業時間は11:30〜22:30(LO 22:30)
・ランチメニューは15:00ラストオーダー
・日曜&連休最終日は22:00閉店(LO 21:30)
定休日 不定休
禁煙・喫煙 分煙
HP アムリタ食堂HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です