観光スポット・地域情報

国立のコワーキングスペース「シードプレイス」は出逢いが広がるハブのような場所

SEEDPLACE(シードプレイス)国立

こんにちは、吉祥寺のカフェ巡りが大好きなキチナビ(@kichinavikun)です^^

今回は少し足を運んで、同じ多摩地域の国立までやってきました。

今回お伺いするのは国立駅南口から徒歩3分、大学通り沿いぼ448ビルの3階にある「SEEDPLACE(シードプレイス)」

SEEDPLACE(シードプレイス)国立2

SEEDPLACE(シードプレイス)は、「多摩地域で挑戦・実験する人たちを応援するコミュニティをつくりたい」という理念を元に運営されている、多摩地域の共創型コワーキングコミュニティです。

国立に限らず、立川や吉祥寺、三鷹など多摩地域に住んでいる方が利用されている場所なんです。

設立2周年記念にコワーキングスペースの1日無料券をいただいたのでお邪魔してきました^^

 

SEEDPLACE(シードプレイス)の店内は敷居がなく開放的な雰囲気

SEEDPLACE(シードプレイス)国立

まずはSEEDPLACE(シードプレイス)のフロア・設備を紹介します。

中心部がスタッフさんのデスク、奥が固定デスクエリアです。

ワンフロアで敷居がないので部屋全体を見渡せます。

会議室は完全個室。1時間1,000円からとリーズナブル。

最大5名まで入れるのでミーティングに最適です。

 

コワーキングスペースも広くてノマドに最適

コワーキングスペースも広々としています。

窓際の席が人気なんだそう。Wi-fi・電源コンセントはもちろん完備。

皆さん静かに集中してお仕事をされていました。

ワークショップやイベントも開催できたりと幅広い用途で利用できます。

冷蔵庫や給湯器、電子レンジもあるのでお弁当を持ってこられる方もいるんだそう。

持ち込みOKなのは助かりますね。

一息つきたいときはコーヒーも飲めます。

一度きたら外に出なくても大丈夫そうですね。

 

SEEDPLACE(シードプレイス)は自分の生活リズムにあった料金プランが選べる

利用料金は、スポット利用が1時間300円、丸1日だと2,000円です。

他にも平日24時間利用可能なフリーデスクプランや、会社員で複業したい方向けに平日夜と土日が利用できるプランもあります。

SEEDPLACE(シードプレイス)はとにかく料金プランが豊富。

10種類以上の料金プランがあるので、自分の働き方にあった利用ができるのは魅力ですね^^

 

SEEDPLACE(シードプレイス)は多摩地区のハブのような場所だった


はじめてSEEDPLACE(シードプレイス)のコワーキングスペースを利用させてもらいましたが、おかげで集中して仕事ができました^^

SEEDPLACE(シードプレイス)には、フリーランスや会社経営をしている方など、様々な職種の方が集まってきているので情報交換をするにも良い場所だなと感じましたね。

キチナビもそうですが、フリーランスで仕事をしている場合は孤独に感じることもありますが、SEEDPLACE(シードプレイス)に来れば仲間がいる安心感も産まれます。

色んな経験をしている人に出逢うことで、可能性が無限大に広がりそうな場所だなと感じました。

全体的にアットホームな雰囲気が感じられて居心地も良かったです。

今回、コミュニティーマネージャーの立花さんと小金井さんにお話を聞かせていただいたんですが、お二人とも楽しそうにSEEDPLACE(シードプレイス)のことを話してくださいました。

話を聞いていてキチナビは胸が熱くなりましたね。ええ場所や〜。

多摩地区で様々な業種の方と繋がりたい、新しいことにチャレンジしたい、集中して仕事がしたい方は、ぜひSEEDPLACE(シードプレイス)を利用してみてくださいね^^

 

SEEDPLACE(シードプレイス)の施設情報

住所 東京都国立市東1-15-11 448ビル3F
アクセス 国立駅南口から徒歩3分
営業時間 固定デスクプラン:24時間利用可能
フリーデスクプラン:平日のみ24時間利用可能
電話番号 042-505-7177(平日10:00〜18:00)
HP SEEDPLACE(シードプレイス)HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!