三鷹

三鷹で太宰ラテが飲める古本カフェ「フォスフォレッセンス」は太宰治愛にあふれていた

三鷹で良いカフェがないか探していた時に見つけたのが、今回ご紹介する古本カフェ「フォスフォレッセンス(Book&café Phosphorescence)」。

このお店では、なんとあの太宰治のラテアートをした、太宰ラテを飲むことができます。

僕は本とコーヒーが大好きなので、このお店は行くしかないと思い、見つけた翌日に早速行ってみることにしました。

 

フォスフォレッセンスの場所や行き方・アクセス方法

フォスフォレッセンスの場所は、三鷹駅から徒歩30分かかります。

僕は時間があったので散策がてら徒歩で行きましたが、バスで行く方が楽です。

バスで行く場合は、小田急・京王バス三鷹警察署前・三鷹市役所前 ・上連雀8丁目から徒歩3分ほど。

三鷹市役所までバスで行くのが近くて分かりやすいです。

 

フォスフォレッセンスはコンパクトでかわいい

こちらがフォスフォレッセンスの外観。

可愛らしいですね。ワクワクします^^

早速中に入ってみる。

座席数は5,6席。古本がたくさん売られています。

太宰関連の本。

 

オーナーさんは太宰ファンで、太宰関連の本をご自身でたくさん集められたそう。

作品の初版本も置かれていて、非売品ではありますが自由に読むことができます。

本棚をみているだけで、オーナーさんの太宰治愛が伝わって来ました。

オーナーさんはほんわかした素敵な方ですた^^

太宰治以外の書籍もたくさん置かれていて、カフェ利用の場合は自由に読むことができます。

 

フォスフォレッセンスのメニュー

こちらがフォスフォレッセンスのメニュー。

コーヒーは450円から。

フレンチトーストやパスタなどフードもあります。

今回はお目当の太宰ラテ(600円)を注文。

しばらく待っていると、オーナーさんが太宰ラテを運んで来てくれる。

「太宰ラテ来たー!!!」

頬に手をあてて哀愁漂うこの感じ、まさに太宰治です。

飲むのが勿体無いくらいのクオリティ。

美味しくいただきました^^

 

フォスフォレッセンスは太宰治愛に溢れた素敵なカフェだった

今回初めて古本カフェのフォスフォレッセンスに行って来ましたが、ものすごく素敵なお店でしたね。

なぜ今まで行かなかったんだ、「もう俺のバカバカバカ!!!」みたいな気持ちに陥っています。

カフェだけの利用もできますし、古本屋さんとしてふらっと立ち寄るだけでも大丈夫です。

また三鷹駅からお店に行くまでの途中に太宰治の墓がある禅林寺があります。

 

お時間がある方は、太宰治の御墓参りもしてみてはいかがでしょうか?

フォスフォレッセンスは、太宰治好きやそうでない方にもおすすめしたい素敵なお店です。

 

フォスフォレッセンスの店舗情報

住所 〒181-0012 東京都三鷹市上連雀8丁目4−1
アクセス 三鷹駅から徒歩30分
バスで行く場合は、小田急・京王バス三鷹警察署前・三鷹市役所前 ・上連雀8丁目から徒歩3分
営業時間 12時00分~19時00分
定休日 火、水曜日
電話番号 0422-46-1004
禁煙・喫煙 禁煙
HP フォスフォレッセンスHP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!