食べ物宅配

ボンキッシュのお試しセットを食べた口コミ・評判・デメリット・値段まとめ

ボンキッシュ

こんにちは、キチナビ(@kichinavikun)です^^

BonQuish(ボンキッシュ)は、国産水産物を使用したおさかな総菜の宅配サービスです。

東京電力ホールディングス株式会社と株式会社ファミリーネットワークシステムズが、日本国内の魚食消費量向上を目的にサービスを開始されました。

お肉のお惣菜宅配サービスは多いですが、お魚の惣菜宅配サービスはあまりないので魚好きの方には嬉しいサービスですね。

2021年12月3日から始まったサービスということもあり、口コミや評判がほとんどありません。

お試しセットがあったので、どんな味なのか自分で試してみることにしました。

BonQuish(ボンキッシュ)の特長

ボンキッシュ

BonQuish(ボンキッシュ)の特長はこちらです。

  • 月1回8品の朝食向け冷凍総菜を宅配で届けてくれる
  • 初回限定で4品頼めるお試しセットがある
  • 一流の実績をもつ3名のシェフたちがレシピ考案から商品のチェックをしている

手軽に魚料理が食べられるのはメリットですね。

\お試しセットあり/
ボンキッシュの公式HPはこちら

BonQuish(ボンキッシュ)のお試しセットを食べた感想・口コミ・評判をレビュー

ボンキッシュ
どんな味なのか、BonQuish(ボンキッシュ)のお試しセットを注文して食べてみることにしました。

ヤマト運輸のクール便で届きます。

注文してから数日後に届きました。

ボンキッシュ

今回届いたのはこちらの4種類。

  1. 三重県尾鷲市産まぐろの漬け ゴマ風味
  2. 北海道産鮭のソテー 黒胡椒とレモンを添えて
  3. タラのミネストローネ(北海道産)
  4. 境港の紅ずわいがにを使ったリッチなかに玉
ボンキッシュ

裏面に賞味期限やカロリー、原材料が書かれています。

作り方は、湯せん、流水、レンジなどメニューによって異なります。

早速食べてみました。

1.北海道産鮭のソテー 黒胡椒とレモンを添えて

ボンキッシュ
内容量120g
カロリー174.0Kcal/100g
塩分0.9g/100gあたり
アレルギーさけ
原材料鮭(北海道)、玉ねぎ(国産)、しめじ(国産)、植物油、食塩、こしょう、レモンピール、唐辛子、レッドベルペッパー、パセリ、マスタード/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、香料、着色料(カロチン、パプリカ)、(一部にさけを含む)

 

2.境港の紅ずわいがにを使ったリッチなかに玉

ボンキッシュ
内容量160g
カロリー117.0Kcal/100gあたり
塩分1.0g/100gあたり
アレルギー小麦・卵・乳成分・かに・牛肉・ごま・ゼラチン・大豆・鶏肉・豚肉
原材料かに玉(鶏卵、香味油、グリンピース、筍、人参、その他)(国内製造)、ずわいがに(境港産)、オイスターソース、醤油、中華用調味料、ごま油/糊料(加工デンプン)、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、クエン酸、着色料(カロチノイド、紅こうじ)、香料、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・ゼラチン・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

 

3.三重県尾鷲市産まぐろの漬け ゴマ風味

ボンキッシュ
内容量70g
カロリー149.0Kcal/100gあたり
塩分2.5g/100gあたり
アレルギー小麦・大豆・ごま
原材料まぐろ(国産)、醤油、本みりん、三温糖、練りゴマ、ごま油、海洋深層水塩、調味料(アミノ酸等)

 

4.タラのミネストローネ(北海道産)

ボンキッシュ
内容量200g
カロリー80.0Kcal/200gあたり
塩分1.2g/200gあたり
アレルギー小麦・乳成分・大豆・鶏肉
原材料グリル野菜ミックス(ズッキーニ、赤ピーマン、黄ピーマン、なす)(イタリア産)(国内製造)、トマトピューレ漬け、オニオンソテー、タラ(北海道産)、トマトケチャップ、チキンエキス/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)

作り方も簡単で手軽に食べられるのはいいですね。

味も美味しかったです。

食卓にお魚料理を一品追加しようと思われている方には良いサービスだと思います。

※今回の食品のカロリーや原材料は公式サイトを参照しています。メニューは月によって変わるので、最新のメニューは公式サイトで確認をお願いします

\お試しセットあり/
ボンキッシュの公式HPはこちら

BonQuish(ボンキッシュ)の値段や送料

BonQuish(ボンキッシュ)の値段はこちらです。

  • お試しセット4品 3,800円(税込)
  • 定期購入8品 6,400円(税込)

送料込みの値段です。

 

BonQuish(ボンキッシュ)の支払い方法


BonQuish(ボンキッシュ)の支払い方法は次の4つです。

  1. クレジット決済各種(VISA / マスターカード / ダイナーズ / JCB / AMERICAN EXPRESS)
  2. 代金引き換え払い
  3. AmazonPay
  4. 銀行振込

代金引き換え払いの場合は、代引手数料が追加でかかります。

\お試しセットあり/
ボンキッシュの公式HPはこちら

BonQuish(ボンキッシュ)のデメリット

最後にBonQuish(ボンキッシュ)のデメリットも紹介しておきます。

それは、商品が自分で選べないことです。

自分で選ぶのが面倒で選んで欲しい人には良いサービスだと思いますが、自分で食べたいものを選びたい人にとってはブレーキがかかります。

あとは他の宅配サービスよりも値段が高いことです。

手間がかかっている分そこはしょうがないかなという印象です。

 

BonQuish(ボンキッシュ)の評価


今回は、BonQuish(ボンキッシュ)のお試しセットを食べた感想やデメリット・価格を紹介させていただきました。

手軽にお魚料理を食べたい方には良いサービスだと思いますね。

定期購入でも縛りはなくいつでも解約・停止ができるので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

\お試しセットあり/
ボンキッシュの公式HPはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でキチナビをフォローしよう!